はじめまして 理大町の錬金術師・ワタナベです

こんにちわ。加計家の番頭ワタナベです。Fランクの星、年収2000円、嫁は二十も年下の弁護士じゃ、うらやましいだろう。のワタナベです。どうだ、 すごいだろ。下々のものどもめ。のワタナベです。  ところで、みなさん、売国奴で非国民でプロ市民の黒川敦彦という朝鮮人をご存知ですかぁ。こいつ、チンカスです。そのちんこのカス野郎が文春や新潮やゲンダイやテレ朝やNHKや……etc.にこんなふざけた告げ口してるんですよぉ。 「下村博文は200万円献金の記者会見で、『事務所の日報には、山中一郎秘書室長が学園以外の個人などにお願いしたと書かれている。パーティーに協力しようという中で、知り合いに声をかけたと理解している』とほざいていました。  でも、記者との質疑応答では『室長』ではなく『事務長』が取りまとめたといっていましたよ。なんで、あんとき、つっこまないんですかぁ。ダメだなぁマスミは。  山中には金を集める人脈などありません。あの金は、事務局長の渡邉良人がつくったものです。加計学園のビジネス専門学校卒の山中に金なんかつくれません。山中はただのお使いですよ。  渡邉もFランの岡山理大卒だから学歴は山中と大差ありませんが、ソープやピンサロやパチンコの経営者が知性も教養のカケラもないくせに、汚い金をつくるのがうまいのと同じように補助金をくすね、賄賂を握らせることに関しては天才的なんです」。  うぁ、なかなか、言うじゃねぇか。チンカスのくせに。  俺は天才かぁ。(*^艸^)ムフッ。  たしかに、加計学園を…

続きを読む