平成最大の疑獄詐欺事件!! チンカス黒川が盗み出した加計学園の最高機密(その1)

ans-264292246.jpg

こんばんわ。加計家の番頭ワタナベです。
 学園貧乏マスコミOBの嘱託チームにチンカ黒川の大三島自宅近くで聞き込みさせたんですが、やはりというか、同じ町内で飼い犬が忽然と消える事件が多発しているんですよ。これ、愛媛新聞でもベタ記事で報じられていますが、絶対にチンカス一家が鍋にして食っているに違いありません。なんせ、息をするように嘘を吐く朝鮮人の一家ですから、何でもありです。チンカス黒川、死ねばいいのに。

 で、我が学園にとっての一大事、今治の理大獣医学部の設計図についてです。チンカス黒川一味は、当初から校舎の坪単価に異常な執着をしていた。それがうざくて仕方ないわです。なんでか、というとこれが表に出ると、理大町の錬金術師と呼ばるアタシが考えた補助金詐欺の全容がすべてバレしまうんです。バレた瞬間に、加計学園グループ20校の倒産は確定。そうなると、建設費が払えませんから、当然、アイザワ建設や大本組も潰れるでしょうし、それらの下請け、周辺会社もバタバタと倒れていくはずです。グループに通う学生総数は2万以上で教員職員だって数千人、これらがみんな路頭に迷う。岡山から広島にかけてはナパーム弾で絨毯爆撃したように火の海となるわけです。
 いまだに入手ルートがわからないのですが、チンカス黒川はどこからかそれを入手した。そして、どうも複数のマスコミにそれを渡したようなんですよ。燃え盛る炎にながらチンボがちぎれるほどマスをかきまくるキチガイがいるんですが、チンカスはそういうタイプの変態です。
 キチガイほど危険なものはない。アタシはチンカスの動きを探るように、子飼いのの貧乏マスコミ嘱託軍団に命じていた。そして、9日の深夜、今治にはりついている毎日OBの嘱託から突然、電話がありました。
「ば、ば、ばっ、お番頭さま。たたたたたいへんです。……」
 以下、続く。
 
Twitterはこちら

この記事へのコメント